ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
帛紗挟み(七宝縢襠)
ふくさばさみ(しっぽうかがりまち)
帛紗挟み(七宝縢襠)

難易度:レベル9




帛紗挟み(七宝縢襠)とは

帛紗挟みは、茶道のお稽古や茶席において必要となる小物類を入れる袋物です。
芯地にネルをかませ、ふんわりとした上品な仕上がりに仕立てます。




これまでの袋物細工は、懐中物や手のひらサイズの小物が多いため、薄物の布を使うことが多かったのですが、この型は手で持ったり、バッグに入れて持ち歩くため、あえて「厚物」の裂を指定して作ることといたします。

サイズは横:18×縦10.5cm、厚:1.8cmです。
「懐紙入れ」と呼ばれている型に比べるとこのぐらいの大きさの違いがあります。

美しい帯地に細やかな七宝縢りを施した上等な小物入れとして、ハンカチや化粧道具などを入れて日常使いで使ってみてはいかがでしょうか。




厚地の美しい帯地などを使った袋物を作りたいと思われる方も多いでしょう。

しかし帯地のような織物は、裁断したそばから布がほつれていきます。
これら扱いの難しい厚地の布は、薄地の布とは違った扱い方で仕立てをしなければなりません。

厚物とはいっても中にも非常に硬い帯地などもあり、袋物に向かないものもあります。
小さな袋物細工の世界なので、美しく仕立てるために「厚み」に加え「柔らかさ」という要素も大事です。

そのため、この講座では事前作業の中に「表布と内布のサンプル」を含めることにいたしました。

事前作業と一緒に送られて来たサンプル布を参考に、ご自分で新たに布を探しても良し、またはそのサンプルをそのまま使っても良しということにしたいと思います。

ただし、ご自分で選んできた布が使えない場合もありますので、その代用品として必ずサンプル布も忘れずにお持ちください。




「縢り(かがり)」といえば、筥迫の脇を彩る「千鳥掛け」が一般的ですが、この帛紗挟みでは、今ではあまり見られなくなった「七宝縢り」を施します。

しかしこの七宝縢りには硬く撚った太めの糸でなければ、その美しさを発揮することができません。
現在ショップで販売している「縢り糸」でこの七宝縢りをするには不十分なので、この講座では「糸撚り」を含めた講習内容となっております。(糸撚り用の糸は入手しやすい「手縫い糸」を使用)




もう少し詳しい内容は以下ブログをご参照ください。
2019年 6月のプレ講習会『帛紗挟み(七宝縢襠)』



■本科(講習会)で学ぶ




開催日

開催日(申込受付開始日)

1)6月2日(日)※プレ講習会 申込:4月30日 AM0:00〜 満席になりました(6/2 04:23)

2)11月2日(土) 申込:9月30日 AM0:00〜

講習時間:10:00〜18:00(受付9:00〜)

※昼食時間(1時間)。
※進行状況により終了時間が延長される場合があります。


定 員

7名(最低挙行人数5名)
※先着順です。定員になり次第締め切らせていただきます。


対象・レベル

レベル7「貼り込みの基本(金封袱紗)」を受講された方を対象とした講座です。
同じ「縢襠(千鳥掛け)」のある縢襠付筥迫(中級)を受講する方には必須の講座です。


受講料

・講習費:7,000円(6/2プレ講習:6,000円)
・資料費:1,250円
・材料費:3,616円
--------------------
合計………11,866円(6/2プレ講習:10,866円)(税込)

※材料費には以下のものが含まれます。
表布と内布のサンプル、ホットメルト紙、厚紙類、懐紙、木型他



講習会に必要なもの

表布、内布は各自お好きなものをお持ちください。
布の詳しい内容、用尺などは、お申し込み後に送られるメール内容をご確認ください。

その他、講習会に必要な道具はこちらをご参照ください。





申し込み方法

講習会のお申し込みは以下専用の「申し込み画面」から行います。
※この画面からは申し込みできません!



申し込み開始日の「AM0:00(前日の24:00)」になりましたら、
上記リスト画面の一番上に、この講座名の申し込み画面が表示されますので、
「CARTに入れる」でご注文という形での申し込みになります。
(申し込み日前には表示されません)

詳しくは、以下の「申し込み方法」をご参照ください。




講習会 会場

和裁教室 お針子会
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-29-1 若栗マンション101
*各線池袋駅C1出口より徒歩10分(西口より徒歩20分)
*東京メトロ要町駅より徒歩10分

詳しい地図は以下をご参照ください。








対応する通信講座

こちらの講座を受講後は以下の通信講座を申し込むことができます。
※それぞれリンクしています。

教材費のないものは、現在まだ講座詳細ができていないものです。


<レベル1>
・指貫と糸切りハサミ入 通信教材費:2,580円
・紙切ハサミ入と扇子入 通信教材費:2,845円

<レベル3>
・懐紙挟み(両笹) 通信教材費:3,852円
・懐紙挟み(金封袱紗対応型) 通信教材費:3,384円

通信教材は講習会と同時には注文できません(必ず受講の課題を仕上げてから注文のこと)。
ご注文の際は、下のオプション教材からご注文ください。

通信講座については以下をご参照ください。







■副科(教室)で学ぶ



副科ではまだ準備がありません。





■材料リンク

各教材は余分を含めた内容となりますが、自宅で追加で作りたい場合は
以下よりご注文ください。
(名称をクリックすると、それぞれの材料ページにリンクします)

ホットメルト紙
綿ネル(片面起毛)
綿ネル(両面起毛)
懐紙
小はぜ
保管箱(紙入れ用)



 
  
型番 52132
販売価格

0円(内税)

購入数
up down