ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
型抜名刺入と延べ鏡
かたぬきめいしいれ と のべかがみ
型抜名刺入と延べ鏡
旧称:二ツ折型取り名刺入と鏡入れ

難易度:レベル8




■型抜名刺入と延べ鏡とは

<型抜名刺入>

名刺を差し込む口を型抜きに細工した名刺入れです。


それぞれの口に8枚程度の名刺が入ります。

元の意匠は大正時代の袋物の本を参考にいたしましたが、作り方はあくまで貼り込みの技法を用い、二ツ折りの単純な型を立体的な造形に作り上げています。

「折り掛け」は袋物の出来を左右する重要な箇所ですが、この型では折り掛けを理解していただくために独特な処理を行い、わかりやすい作りにしているのが特徴です。



講習会では「富士型」を作りますが、型紙には「地紙型」と「ハート形」が含まれます。
是非、自習の楽しみにしていただければと思います。


<延べ鏡>

「延べ鏡」とは、懐中鏡の別名として古い時代に使われていた言葉です。
「見ようとする物を直接見ず、鏡に映してから見る」という意味があります。



鏡入れの対面は段口が二つと、奥に合口が付きます。
段口は名刺やカードなどが縦に入ります。
合口には脂取り紙などを入れてもいいかもしれません。

江戸中期頃にはもう少し大きい(約85×162)ものが使われていましたが、今回の型は戦前までよく出回っていたサイズで再現いたしました。


左:延べ鏡(約75×125)  右:型抜名刺入(約65×110)





■本科(講習会)で学ぶ




開催日

開催日(申込受付開始日:開始はAM0:00〜)

申し込み開始日は以下の対象レベルによって異なります。ご注意ください。

A)レベル7「金封袱紗」のみ受講している方
B)それ以上の講座を受講している方


1)3月3日(日)臨時プレ講習 A)2月4日〜、B)2月5日〜 ←満席になりました(2/5 0:07)

2)4月6日(土)申込開始:A)2月18日〜、B)2月19日〜←満席になりました(2/19 0:04)
  ※予定ではこの日がプレでしたが、この日は本講座となります。

3)10月5日(土)申込開始:A)9月2日 〜、B)9月3日 〜←満席になりました(9/3 0:09)


講習時間:10:00〜18:00(受付9:00〜)

※昼食時間(1時間)。
※進行状況により終了時間が延長される場合があります。


定 員

7名(最低挙行人数3名)
※先着順です。定員になり次第締め切らせていただきます。


対 象

レベル7「貼り込みの基本(金封袱紗)」を受講された方を対象とした講座です。
紙入れタイプの袋物に必須の「折り掛け」を学びます。


受講料

・講習費:6,500円
・資料費(マニュアル・型紙):2,200円
・材料費:1,232円
--------------------
合計………9,932円(税込)

※材料費には以下のものが含まれます。
ホットメルト紙(2m)、厚紙0.25(5枚)、厚紙0.7(5枚)、
鏡<鏡入用>(1枚)、保管箱(1組)




講習会に必要なもの

表布、内布は各自お好きなものをお持ちください。
布の詳しい内容、用尺などは、お申し込み後の予約確定メールの「添付資料」をご覧ください。
※添付資料は「PDF」なので、PDFデータが開けるメールアドレスでご登録ください。

その他、講習会に必要な道具はこちらをご参照ください。





申し込み方法

講習会のお申し込みは以下専用の「申し込み画面」から行います。
※この画面からは申し込みできません!



申し込み開始日の「AM0:00(前日の24:00)」になりましたら、
上記リスト画面の一番上に、この講座名の申し込み画面が表示されますので、
「CARTに入れる」でご注文という形での申し込みになります。
(申し込み日前には表示されません)

詳しくは、以下の「申し込み方法」をご参照ください。




講習会 会場

和裁教室 お針子会
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-29-1 若栗マンション101
*各線池袋駅C1出口より徒歩10分(西口より徒歩20分)
*東京メトロ要町駅より徒歩10分

詳しい地図は以下をご参照ください。









対応する通信講座

こちらの講座を受講後は以下の通信講座を申し込むことができます。
※それぞれの画像がそのままリンクしています。

教材費のないものは、現在まだ講座詳細ができていないものです。


<レベル1>
・指貫と糸切りハサミ入 通信教材費:2,580円
・紙切ハサミ入と扇子入 通信教材費:2,845円

<レベル3>
・懐紙挟み(両笹) 通信教材費:3,852円
・懐紙挟み(金封袱紗対応型) 通信教材費:3,384円


通信教材は講習会と同時には注文できません(必ず受講の課題を仕上げてから注文のこと)。
ご注文の際は、下のオプション教材からご注文ください。

通信講座については以下をご参照ください。







■副科(教室)で学ぶ




この型を副科で学ぶ場合は、必ず本科・講習会の「貼り込みの基本(金封袱紗)」を受講してください。

副科でこの型を習う方は、教室に予約をした前日までに以下の教材をご注文ください。
教材のご注文はこの画面から直接行います(一番下の注文欄「科目」より「副科教材」を選択)。


型抜名刺入と延べ鏡/副科教材:3,132円

<副科教材に含まれる内容>
・資料費(マニュアル・型紙):1,750円
・教材費:1,382円


教室で教材を受け取る場合:「送料」は「講習会・教室で受け取り」を選択。
※教室で受け取る場合は、つり銭のないように現金を封筒に入れ、お名前を記入して
 受講当日に直接講師にお渡しください。

ご自宅で教材の事前作業をする場合:「送料」は「クリックポスト」を選択。
※事前発送の際は、資料の「マニュアル」は受講当日のお渡しになります。






■材料リンク

各教材は余分を含めた内容となりますが、自宅で追加で作りたい場合は
以下よりご注文ください。
(名称をクリックすると、それぞれの材料ページにリンクします)

1)厚紙(0.25mm)
2)厚紙(0.7mm)
3)ホットメルト紙
4)ガラス鏡(鏡入用)
5)ラミネートフィルム(鏡裏用)






 
  

販売価格

0円(内税)

購入数
up down
科目