ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
講習会

並び順を変更 » 

このページが掲載されている間は講習会『5月7日(日)二ツ折小被付筥迫』の申し込みが可能です。定員に達するとこの表示は消えます。
0円(内税)
講習会の申し込み方法が変更されました。まずはこちらのページから申し込み方法をご確認ください。
申し込み開始日になっても「講習会申し込み中!(赤)」が出ていない場合は、すでに定員に達して受付を終了したことを意味しています。
0円(内税)
筥迫工房の講習会の今後の予定です。こちらからはお申し込みはできません。各講習会のお申し込みは、開催日の約一ヶ月前から始まりますのでご注意ください。
0円(内税)
入門コース☆1
貼り込み技法を使った「握りハサミ入れ」と「指貫」を作ります。気軽に貼り込み細工を楽しめる講座です。
6,270円(内税)
入門コース☆2
筥迫用の「巾着」と「飾り房」に特化した講座です。こちらは筥迫に付随する講座となっております。
6,150円(内税)
入門コース☆2
貼り込みの技法を学ぶ最も基礎となる講座です。初級以上の講座を受講予定の方は必ずこの金封袱紗を受講してください。
8,995円(内税)
初級コース☆3
鏡付きの実用的な脂取り紙入れです。中に隠れる差込の小被せが特徴の仕様です。
8,465円(内税)
初級コース☆3
これから講習会に参加される方には、講習会用の針入れとして実際にお使いいただけるものです。筥迫作りの前段階として最適です。
7,815円(内税)
初級コース☆4
折り襠と留め具を付けた初歩的な「折襠付紙入」と、組入れで「名刺入れ」を作ります。折襠紙入は現代では念珠入れとしてよく使われているものです。
8,452円(内税)
中級コース★5
式部型の定家文庫をそのまま小さくしたような小物入れです。小箱でありながら重厚感のある意匠に感じさせるのは、何より飾り房の存在にあるでしょう。
8,519円(内税)
中級コース★5
メモ帳を備えた小さな名刺入れを、和綴じの型に仕立ててみました。小さいながらも「外題」をアクセントとした美しい形の袋物です。(サイズ:75mm×105弌
8,010円(内税)
中級コース★6
現代の筥迫の代表格はこの「縢襠付筥迫」です。 ふんわりと綿の入った「被せ」と「胴締め」、そして何より目のひく「びら簪」を添えた、ハレの日の主役を特定するための特別な装飾筥迫です。
8,397円(内税)
中級コース★6
筥迫には大きく分けて装飾系と実用系があります。こちらの筥迫は、小銭などを入れられる「扇襠」、三つのカード入れ(段口)、背面に「鏡」と脂取り紙用の「差し込み」が付いた薄型で実用的な筥迫で、年齢を問わずお使いいただけます。
9,037円(内税)
上級コース★7
筥迫の「装飾」に特化した講座です。 基本形よりも大きめの型を使い、挟み玉縁、切り付けの仕方を学びます。(詳細は今しばらくお待ち下さい)
0円(内税)
上級レベル★7
二ツ折が特徴の薄型で小ぶりな筥迫です。 実用筥迫でありながら横挿しにびら簪を挿入できる仕様となっており、装飾的な使い方もできる筥迫です。 オプションとして、普段着使いでストラップとして使える「ぶら」の材料もご用意しております。
9,577円(内税)
上級コース★7
「四ツ襠」とは、折り襠二つの間に仕切りの入った型で念珠入れの応用です。 ポケットティッシュが入るサイズで、折り掛けの内側にペン挿しを付けた実用性と、「前金具」と包みの「小はぜ」を付け重厚感のある意匠に仕上げました。
12,060円(内税)